めざせ!Happy☆Dog

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

楽しい♪こと

2月15日(月)~ 2月16日(火)


2月15日
                   *画像はクリックするとちょっと大きくなります
Happy☆Dog Happy☆Dog

HD初期化を初めて丁度6ヶ月 
 朝から「遊ぼ~遊ぼ~」とおもちゃを持って来て大騒ぎすることもいつの間にか
 なくなっていた 静かに「おはよ~」の儀式をしている
 一緒に生活しているとなかなか気が付かないことがあるど、振り返って見ると
 随分変わったな~と思う事が沢山ある
 一日一日の積み重ねが大事なんだと思う 


朝早く起きた殿がトップをシー散に連れて行こうとしたら「寒いからイヤです」
 と言わんばかりに門から外に出なかったらしい そして私が起きるまで2度寝
 していた(私に似て2度寝の好きなワンコ)


パリに帰って来るとノルマンディーにいる時のような気楽なシー散は出来ない
 けど、パリのシー散はオンリードだけどリードで心も繋がっているような感じ
 がして悪くないなと思うようになった 沢山話をしながらシー散をするのが
 こんなに楽しいなんて・・・1年前の私には考えられなかったこと

 まだまだ私達側の課題はいっぱいあるけど少しずつ改善していくね




2月16日
Happy☆Dog

トップと2人だけでドライブ(?)&お散歩
 勝手知ったる場所だとどんどん前に行ってしまうのに、それ程離れてしまう
 こともなく歩いていた 「殿がいないからボクが守ります」みたいでとても
 嬉しかった 呼べばニコニコしながら戻って来てくれる バトンと戯れている
 時間もそれ程長くなかった これも以前では全く考えられなかったこと
 興奮しすぎず楽しくお散歩出来るようになってホントに良かった 

 途中でおばあさんとおばさんに連れられたオンリードのワンコに会った
 トップが近づいて行ったら「繋いでよ!」と怒鳴られたぁ 相手のワンコも
 トップと挨拶したいのに前足が浮いてしまう程フレキシリードを短くされ、
 無理矢理前進させられてしまった トップはチュチュ♪ですでに私の所に戻っ
 て来ているのに・・・おばあさん達にすごく意地悪そうな顔で睨まれた 
 引きずられているワンコは何度もこちらを振り返っていた トップは「来る者
 は拒まず、去る者は追わず」主義なので振り返る事もしなかった

 沢山お喋りしながら2時間程お散歩した 車の中ではいつものようにとても
 良い子 乗ったら寝てしまう だから私1人でも連れて行かれる
 ノルマンディーまで付き合ってくれてありがと~ 楽しかったよ♪

| Topの1日 | 22:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

色んな飼い主がいるもんだ

2月13日(土)~ 2月14日(日)


2月13日
                   *画像はクリックするとちょっと大きくなります
Happy☆Dog Happy☆Dog


寒くても朝のシー散が一番楽しそう お日様が出ているとトップも嬉しいようで
 何回も太陽の方を向いて大きく深呼吸(画像左) 
 凍った草に鼻を突っ込んでクンクンと言うよりフガフガしている ワンコのシー
 メールなのかアニマルの匂いなのか??? トップを見ているとどんな匂いが
 するのか、どんな事が書いて?あるのか、そしてトップは何を思っているのか
 無性にしりたくなる お供する距離は短いけど放牧場を走ったり、クンクンする
 のを待っている時間はとても長い 距離より質ってことで・・・


家の前をガキンチョが通る度に「家の前通るな~!」みたいに吠えるトップ
 チュチュするとしばらくして私の側に来る 私の顔を見ながらドアの前へ戻り
 再びワンワン 「チュチュ→戻って来る→ワンワン」を繰り返しているうちに
 「ブルブル~落ち着け~」をして私の隣にゴロンと横になった しばらくして
 ガキンチョの声が聞こえてきて、トップは顔を上げドアの方へ突進しそうになった
 ので、「殿はどこ?探して?」と言ったら2階へ殿を探しに行った ガキンチョ
 のことは忘れたみたいでその後ずっと2階の殿の側でお昼寝していた


富士男君のお家にお呼ばれだったけど、沢山人がいるし富士男君にガルルする恐
 れがあるのでトップはお留守番 富士男君もガキンチョに囲まれ(+人が多く)
 ちょっと興奮気味 ガキンチョに「富士男君のことそっとしてあげてね」なんて
 言っても通じる訳ないですよ~ その他「あちゃ~!」と思う事が沢山あった
 富士男君のお父さんもお母さんも良い人です でも典型的な「主徒関係」!
 デザートのケーキを残してコーヒーテーブルに置いた子がいました「ヤバッ」
 と思った時はすでに遅く、ケーキは富士男君の口の中 こっぴどく怒られてしま
 いました そこにケーキを置いておいたのが悪いんだからと言いたくても言えな
 かった 

 富士男君も特定のワンコにガルルようになったしまったようですが、飼い主側は
「この子もドミナントだから」で片付けているし、気にしている様子は全くナシ
 残念なことですが、子供とワンコの躾に口は出せません・・・

 帰って来るのが遅くなってしまったが、トップは用意していったご飯を完食
 いつもは私達が帰って来るまで手をつけないのに・・・しっかりご褒美の歯磨き
 ガムを催促してました




2月14日
ご挨拶特集

安全かつあまりドロドロにならないお散歩コース開拓中
日曜の午後、少し気温が上がったので人とワンコが沢山いました

Happy☆Dog Happy☆Dog

このワンコかなりビビリでトップの姿を見つけてからずっと固まっていました
 トップも様子を見ながら前進、最後は大きくカーブを切って近づいて行きました
 ビビリ君片足をあげて(トップも足をあげていますがこれはシャッターのタイ
 ミングでカーミングシグナルではないと思う)トップが通り過ぎるのを待って
 いました 近寄り過ぎたトップに唸っていましたが、攻撃する様子ナシ
 トップもビビリ君の唸りを合図に名刺交換もせずその場を去りました 


Happy☆Dog

右側にオンリードのジャーマンシェパード2匹、正面からオンリードの白熊
 のようなワンコが来ていたのと、ストップサインがあったのでチュチュ
 トップを呼び、左側の方へ回避しました ジャーマンシェパードの飼い主は
 白熊ワンコに反応するワンズを押さえるのに必死 その後、回避している
 私達の方へ向かって来ました(他のワンコに会って興奮するんだったら少し
 回避させればいいのに・・・自分たちの道をまっしぐら!)
 広い場所だったので私達が回避に回避を重ねジャーマンシェパード達は去って
 いきました トップの回避協力は素晴らしかった


ここはノーリード禁止かな?と思ってしまうほどオンリードのワンズがいっぱい
 トップが近づくと皆リードをギューッと引いていました 「こっちに行こう」
 とオンリードワンズと距離を取って挨拶することもなくすれ違いました

 かなり年配の飼い主に連れられた巨大なバーニーズはトップに狂ったように
 吠え出し、飼い主がリードを引っ張りチェーンチョークで首を絞められていま
 した(トップがチェーンチョークを使っていた時もこんなに激しく引っ張った
 ことありませんよ!)引っ張られる度に興奮度が増している感じでゼイゼイ
 しながら吠えまくっていました 殿と私がバーニーズとトップの間に入るよう
 にしてトップはガルルすることもなくその場を去ったのですが、振り返ると
 バーニーズはお座りを強制されリードで叩かれていました 


Happy☆Dog Happy☆Dog

お散歩最後にあったのは性格のチョー悪いチビワン!
 ワンコマナーも何もあったもんじゃない 遠くから一気に突進してきました
 トップが近づいて行ったらガルガルガルルしてトップはこの子のガルルの激し
 さにビックリしてこちらへ戻ってきました チビワンはガルルしながらトップを
 追いかけ、飛びつかんばかりの勢いでガルル トップが嫌がっているのに追いか
 けてきてはガルルしまくる ホントに性格悪い!意地悪そうな顔してましたよ
 トップのシーメールを読んでいる間に距離をあけることが出来たのでセーフ 

 遠くに立っていたプードルを連れていた(オンリード)飼い主らしき人達にトップ
 が近づいた時、「アナタのワンコは危険ですか?」って聞かれ目が点になった
 「大きい犬=危険」と思っているようだ 「あのどうしようもないチビワンは
 アナタのですか?」と聞いたら「友達から預かっている」と答えた
 「うちのワンコよりあのチビワンの方が危険だと思います オフリードにして
 いたら迷子になるかもしれませんよ」と脅かしてやった 慌てて名前を呼んでも
 戻って来なかった(当たり前だ!) 何であんなにチビワンと距離をあけてし
 まったのか? 何故プードルはオンリードでチビワンはオフリードだったのか?
 わけのわからないウザイワンコと変な人達でした


Happy☆Dog
釣りをしているおじさんに興味津々のトップ
「お前もやってみるか?」って聞かれてた ププッ



| Topの1日 | 23:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガッチャ~ン!

2月12日(金)


                   *画像はクリックするとちょっと大きくなります
Happy☆Dog Happy☆Dog

コーヒーテーブルに置いてあったグラスが割れた!
 トップが銜えていた小さいおもちゃが飛んで運悪くグラスを倒して着陸してしまった
 一瞬何が怒ったのか分からず固まってしまったトップ 悪いことをしたって思ったの
 か申し訳なさそうな顔をしている トップが悪いじゃないの グラス片付けてって
 頼んだのに片付けなかった殿が悪いんだ!(殿は私に怒られた) わざとやったのでは
 ないしたまたまおもちゃが飛んでたまたまそこにグラスがあっただけのこと
 殿は片付けなかった罰として掃除当番 掃除をしようと思っていたから掃除を始める
 時間がちょっと早くなっただけと、お話してもいじけモード
 掃除機に反応することもなく、ずっとテーブルの陰からこっちを見ていた グラス
 なんか割れたって気にしない、気にしない 誰も怪我しなかったんだから 


夜は大工さんご夫婦と一緒に我が家で食事 トップが吠えてご到着を知らせてくれた
 お客様が大好きな大工さん+大好きな奥さんと分かったら吠えるのをやめ、飛びつ
 き歓迎会を始めてしまった 皆で背中向けて無視したら飛びつくのを諦めた 
 嬉しいと飛びついてしまうけど最近すぐ止めれくれるようになった
 大工さんから何か落ちて来るかもしれないとずっと待っていたのに、期待はずれで
 大工さんの足を枕に寝てしまった さようならするのが嫌だったみたいで、お帰り
 になる時ドアの前で座り込み 撫でてもらったらゴロンと横になって得意のオープン
 ザ・お股ポーズでお腹の方も撫でて下さいと催促・・・大工さんにオヤツで誘導を
 お願いしてトップの座り込み作戦は終ったのでありました


トップが吠える原因の一部発見!まん丸ムチムチニャンコちゃん(画像右)
 トップは2階で爆睡中で気が付きませんでした・・・  

| Topの1日 | 23:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トップ & 庭

2月11日(木)


*画像はクリックするとちょっと大きくなります
Happy☆Dog


寒い朝・・・パリにいる時より朝のシー散へ行く時間が遅いです シー散へ行く
 時間はまちまちでも1日3回は必ず行きます 庭で用を足してくれればと思いたく
 なるお天気の時でもシー散に行きます(私達にチョイスなし!画像のように門の
 所で外へ行くの待ってますから・・・)お庭でシー(マーキング)はしてもウンPは
 しない主義のトップ どうしても外へ行かれない時(数える程しかありませんが)は
 薪小屋の裏の方でこっそりウンPをしているらしい (義母宅でお留守番していた時
 道が凍って危なかったので安全第一でお庭で用を足してもらっていました)
 門を出るまでは自分の家と思っているみたい 

 庭のないパリではどんな天候でも行かなくてはならないのだから庭があるって贅沢
 なことだと思います ノルマンディーの家がなかったら絶対ワンコは飼わなかった
 ワンコを飼う為に家を買ったのではないけど、この家を買って6ヶ月後にトップが
 産まれました 運命を感じてしまいます

| Topの1日 | 23:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

消去法

2月10日(水)


*画像はクリックするとちょっと大きくなります
Happy☆Dog


最近トップはよく耳を掻いている 耳は汚れていないし問題ないように見えるが、
 耳に障害があって吠える原因になっているかもしれないと思い獣医さんに診て
 もらった 耳はとても綺麗で何も問題がないとのこと(ホッ) なので、耳が
 原因で吠えるという可能性は消えた 

 順番を待っている時♂ワンがいたので(ガルルはしなかった)順番が来るまで散歩に
 行った 知らない所での散歩なのでクンクンが激しくちょっと引っ張り気味だった
 けど通りがかりの人にも家の中から吠えているワンコにも吠えなかった

 
ワンコ病院の隣がトリマーで(今まで気が付かなかった)、後肢の狼爪が伸びていた
 ので切ってもらった 私が爪切りを持っているだけでも逃げて行くので、私が
 無理矢理切ったらストレスになってしまうと思いそのままにしてあった
 さすがプロ!トップは少し怖がっていたけど爪切りはほんの数秒で終った 
 余計なストレスを作らないようにしているけど狼爪は引っかかったりして危ない
 からこれだけは我慢してもらわなくては・・・
 病院、爪切りで疲れてしまったのか家に帰って来てからずっと寝ていた

| Topの1日 | 23:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トップの1週間

2月2日(火)~ 2月9日(火)


トップがガルルモードになっていじけて更新出来なかったなんてことはありません
ただ非常に忙しかったのと慣れない肉体労働をして体がボロボロになっていました


2月2日
                   *画像はクリックするとちょっと大きくなります
Happy☆Dog Happy☆Dog 


アパートを出る時に左右確認するのは毎回のこと ちょっと離れた所に人が立って
 いたけど問題ないと思って外へ出たら・・・遠くの方でノーリードでウロウロして
 いるチビワンの飼い主だった チビワンがトップに気が付いて吠え出した トップも
 ワウワウと反撃したがチビワンと反対方向へ進み大ガルル大会にならずにすんだ

 それ以外シー散はいたって平和 前日のガルル大騒ぎはなんだったんだろう?
 

夜友達3名食事に来た インターフォンが3回鳴って吠える、大歓迎会するの大騒ぎに
 なってしまったが、落ち着くまで無視してもらったら以外と早く落ち着いてくれた
 友達の1人にべったりくっ付いていた トップが怖い人間の対象は体が大きさには
 関係ないらしい 相変わらず殿のおじさん家族の男性群には凄い吠え方をするので
 最近トップは会わないようにしている 何が怖いのか気に入らないのか知りたい




2月3日
Happy☆Dog Happy☆Dog


エレベーターホールから聞こえて来る音、インターフォンには吠えているけど
 シー散中の不特定多数対象吠えは治まった感じ 消防車のサイレンを聞いて一瞬
 吠えそうになったが私を見て吠えを飲み込んだ!ププッ

午後からノルマンディーへ 近所のワンズが吠えていてもつられて吠えることは
 なかった 丹念に庭のチェックをしてしばらく1人で狂ったように走って、気が
 すんだら家に入りずっとお昼寝 




2月4日
Happy☆Dog Happy☆Dog


午前中屋根のスレートの配達(庭に出ていたが吠えなかった)があったり、その後
 半日お留守番だったので午後、最近御用達のサイクリングコースに散歩に行った
 長いバトンを運んでいる時、向こうから自転車軍団が来たのでチュチュで呼び
 戻して邪魔にならない所で自転車が通り過ぎるのを待った 自転車に乗った人達
 がありがとうと言って過ぎ去って行った 偉かったね~ トップ




2月5日
Happy☆Dog 


お天気が良かったのでちょっと遠いけど、お散歩コースの新規開拓をした
 ここも車の心配のないサイクリングロード いつものようにタッタカ、タッタカ
 私達の先を歩いているが、初めての場所なので時々振り返ったり、戻って来たり
 していた 以前お散歩中にオヤツが食べられなかったトップ 今ではチュチュ
 していないのに自分から戻ってきてオヤツを催促するようになった お散歩が
 楽しい~だけじゃなくて、美味しい~になってきたのかも


夕方大工さんが家に来た 車の気配を感じ吠え出した この時って何をやっても
 何を言っても効果がないんですよね 吠えに関するワン友さん達の記事など読んで
 「なるほど~」と発見したいことあるのに時間がなくてそのままになってますぅ
 大工さんが家に入って来たら吠えも終了 「な~んだ ボクの大好きな大工さん
 じゃん」みたいな顔をして大工さんにべったり





2月6日
Happy☆Dog Happy☆Dog


スレートをガレージに運んでいる間トップは庭にいた お向かいのおじさん夫婦
 とダンディーが様子を見に来た時、トップはガルル大会を1人で始めてしまった
 普段はダンディーが吠えていても無反応だし、ダンディーの家の前を通っても平気
 なんだけど・・・ダンディーが私達の側に居たのと自分だけ庭にいたのが気に入ら
 なかったようで凄い剣幕だった タイミングよく銃声が鳴りガルル犬から一気に
 ビビリ犬に変身 シッポだら~んとさせて一目散に家の中に避難
 そのままずーっと家の中にいた スレート運びの作業が長引きそうなので、トップ
 はコングに遊んで貰っていた




2月7日
Happy☆Dog


ガルルハウスのワンズが大きな声で合唱会をしていた 何回か一緒に吠えたい
 態度を示していたが、チュチュでなんとか合唱会のことを忘れて?貰った
 

パリに夕方戻りシー散へ行った 横断歩道の向こう側にトップが吠えてしまう
 おじさんが立っていた 優しいおじさんなのに・・・彼の被っている帽子がイヤ
 なのかな??? トップのことをガン見しないし
 おじさんがこちらに渡って来るまで端の方でトップと話をしながら待っていたので
 トップはおじさんに気が付いていなかった 無事に向こうに渡って振り返ると
 おじさんがニコニコしながら私達の方を見て手を振ってくれた トップが吠えな
 くて偉かったねって言ってもらったようで嬉しかった




2月8日
Happy☆Dog Happy☆Dog


午前中インターフォンが鳴った時はウゥっと一吠えしただけだったのに、午後
 インターフォンが鳴った時は吠えまくってしまった 火がついたように吠えている
 時は何をしても無駄なので治まるまで待つしかない でもどうして同じ音に対して
 こんなにリアクションが違うのか?


月曜日は管理人さんがエレベーターホールのお掃除をする日で気配を感じてウゥ
 っとするのに今日はドアの方へ行っただけで吠えなかった 


ワンパターンになっているコング&歯磨きガムをお休みして「牛の肺」を探せ
 ゲームをした 簡単にゲット出来るようになったので今度は牛の肺を紙に包んで
 やってみよう!




2月9日
Happy☆Dog Happy☆Dog


シー散の時ノーリードのワンコに出会うことが一番困る 今朝も会ってしまった
 トップが自分のワンコに吠えることを知っていてもどーするでもない 後ろから
 迫って来ているし、トップはクンクン最中で無理矢理回避することも出来ない
 ノーリードに出来ない場所だけにホントに困ります トップがクンクン止めた隙に
 わざとセカセカ歩きをして道の反対へ行きワンコから逃れるた あの時トップが
 一瞬でも後ろを振り返ったらガルルしたと思う 振り返らなくてありがと~


明日の朝、獣医さんのアポ(お耳の点検)、今週はノルマンディーでやることが
 あるので、午後再びノルマンディーに戻って来た 寒いので暖炉に火をつけた
 薪がパ~ンと激しく弾ける音はへっちゃら そう言えば炎も平気
 私的には猟銃のパ~ンも薪のパ~ンも同じように聞こえるけど 自然の音(雷、風)
 は平然としているのに、人工の音(花火、銃声、爆竹など)はダメ 違いの分かる男
 薪がパンパンなっているのにぐっすり寝ているトップ 不思議な子だ!


 (画像:左 雪が降っていてお天気の悪かったパリ 右 ノルマンディーは良い
 お天気 寒いのに日向ボッコを楽しんでいました)











| Topの1日 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガルルモード!

1月31日(日)~ 2月1日(月)


1月31日
                   *画像はクリックするとちょっと大きくなります
Happy☆Dog Happy☆Dog


前から人が来るから気をつけて端に避けたら、後ろから来たジョッガーがぶつかって
 きてビックリ トップはびっくりしたけど吠えなかった 「どこ見て走ってるんだよ
 ちゃんと前見ろよ」と吠えたい気分になったのは私(吠えませんでしたけど)
 ぶつかって来たくせに謝りもせず行ってしまった (吠えて噛み付いてやりたい気分)
 トップが吠える時もこんな感じなのかな?


午後はシフォンちゃんと久しぶりにデート 近すぎず、遠からずの丁度良い距離を
 保っているお2人 楽しそうに追いかけっこしたり気に入った場所をクンクンしたり
 沢山のワンコとの挨拶も模範生のよう(トップは2~3回唸っていたけど・・・)
 仲良くお散歩出来るお友達がいるのは幸せなことだ~ お2人ともバトンには興味が
 あまりなかった・・・




2月1日
Happy☆Dog


ガルルモードの1日・・・
 朝のシー散では
 途中からエレベーターに乗って来た人にガルッ
 後ろから現れたヨーキーにガルッ(回避出来ず)
 信号待ちしてる時に向こうから来た人にガルッ
 遠くでワンコが吠えているのにつられてガルッ
 その後すれ違う人全員にガルッガルッガルッ!
 (ヨーキーにはガルッガルッと2回吠えただけ)

 お昼のシー散では
 ウンP広場で茂みに向かって突然ガルッ
 (殿が茂みの中と反対側を見に行ったが誰もいなかった)
 又遠くで吠えていたワンコ(姿は見えない)に向かってガルッ

 家にいても
 下を散歩するワンズを見てはガルッ
 エレベーターホールで音がするとガルッ

 平和にシー散出来たのは夜のシー散オンリー
 まぁ こんな日もあるか・・・ふぅ~

 *画像 ガルっている所を目撃されバツが悪そうに頭を掻くトップ
 
 

| Topの1日 | 23:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お耳の研究

1月29日(金)~ 1月30日(土)


1月29日
*画像はクリックするとちょっと大きくなります
Happy☆Dog

私が眼科に行っている間トップは義母宅でお留守番してもらった
 又置いていかれるかと思ったようでちょっとソワソワしていて殿の側にピッタリ
 くっ付いていた 

 帰って来る時渋滞に巻き込まれ何回か周りの車の運転手に吠えていた (トップを
 ガン見した可能性あり) 家の駐車場に入る時男性が5~6人歩いていて、その人
 達が通り過ぎるのを待っている時吠えてしまった(ノロノロ歩いてないでさっさ
 と歩け!と思っていた私の気持ちを分かっているかのようで、心の中で笑って
 しまった)すぐ吠えるのを止めだけど何で吠えたかは原因不明・・・

 



1月30日
Happy☆Dog Happy☆Dog

朝のシー散から帰る途中、女性に道を聞かれた 彼女が近づいて来るとトップは
 警戒モードに入って吠えてしまったが、彼女はトップを見ないで「Ce n'est rien
 (大丈夫よ)」と言ってくれたのでその後は吠えることもなく大人しくしていた

 トップがどんな時に吠えるか真面目に観察開始 いつもは垂れている耳がピンッと
 あがる(画像:気に入らないワンコが下を歩いていた)彼がどう言う気持ちで吠えて
 いるのかが知りたい 


人の多い通りでゴールデンを連れている女性がいた ゴールデンは首輪
 +フレキシリード リードをガンガンに短く持って(ゴールデンの顔は飼い主の膝より
 下にいけない)セカセカ歩きしている ゴールデンにはこの歩調が合わないようで
 とても歩きにくそうにセカセカ歩いている クンクンも出来ないし、シーをする余裕
 なんてあったもんじゃない 何をそんなに急いでいるんだろう? そんなことを考え
 ているうちにゴールデンと飼い主はどんどん遠くに行ってしまった・・・ 


| Topの1日 | 23:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そろそろ・・・

1月28日(木)


                   *画像はクリックするとちょっと大きくなります
Happy☆Dog Happy☆Dog
エレベーターの中で騒がなかったよ     殿・・・どこ行くの?


ロスから帰って来てからシー散へ行く時ちょっとハイパーでエレベーターに乗ると
 ヒーヒー言っていたがやっと落ち着いて来た ハーネスを付ける時に騒いだら落ち
 着くまで待つようにしたのが効いてきたのかな? 
 最近殿にべったりのトップ シー散の途中で殿が居なくなってしまったら、殿の
 後ろ姿をじーっと見つめてしばし動かなくなってしまった(可愛い~!)


トップはアパートのインターフォンが鳴ると吠える 午前中立て続けに2回なり
 吠え治まるまでに時間がかかった エレベーターホールで音がした時に吠えること
 もあるけどそれほど激しくない インターフォンが鳴った時はチュチュも役に
 立たない 全く興味の対象を別に向けることも出来ない 

 音がイヤなのか、誰か来るのがイヤ(怖い)のか、何で吠えるのかよく分からない
 今までストレスレベルを下げることと、ガルル対策に焦点を当てて来たが(Eggiさん
 の焦点を絞りましょうと言う記事を探したんですけど見つかりませんでした)
 そろそろインターフォン、ドアベルの方にも焦点を向けてみようと思う

 トップは耳にワンコ登録番号を入れ墨しているので、入れ墨をした時の音が原因で
 ある一定の音に対して敏感に反応してしまうのかな? 耳の点検は時々しているし
 去年秋に予防注射に行った時、耳の診てもらって問題ナシと先生に言われたけど
 プラハ汁さんの記事にもお耳の話があったので、今度お医者さんに行った時にもう
 一度よく診てもらいましょう 
 これからトップの『音』に対するリアクションなど色々観察始めます!
 
 

| Topの1日 | 23:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご挨拶したいモード

1月27日(水)


                   *画像はクリックするとちょっと大きくなります
Happy☆Dog Happy☆Dog


朝寝坊して朝のシー散は殿が行ってくれた 横断歩道は問題もなくワンコがいたが
 上手に回避出来たと嬉しそうに帰って来た

 夜のシー散の時は信号待ちしている時左側かわワンコが来ているのが見えた 
 私がトップの左側に座って視界を遮ったが振り返るとワンコに気が付いてしまい
 そうなので、殿がチュチュでオヤツをあげてこちらに集中して
 もらった トップの視界にワンコが入ることもなくゆっくり横断歩道を渡ることが
 出来た 偉いぞトップ!

サンクルー公園へ行った 昨日のように到着後暴走することもなく、バトンは1回も
 タッチしなかった 寒くても晴れていたので沢山ワンコがいた 今日はしっかり
 ご挨拶したいモードだった しっかりワンコマナーを守って近づいて行きご挨拶
 していた 3匹いたうちの1匹の秋田ちゃんととても仲良くしていた その子も
 とてもマナーの良い子だった 飼い主さんが呼ぶと名残惜しそうにトップの方を
 振り返りながら戻って行った 

 おじいさんに連れられたコリー君に会った お互い上手に挨拶していたのに、
 おじいさんは待っているのが嫌だったようでコリー君にこっちに来いと怒って
 引き離そうとしたので私達は道をそれトップを呼び戻した トップはすぐ戻って
 来てくれた 挨拶が中断されても気にしていないようだった

 飼い主とバトンで遊んでいるワンコが2匹公園の出口付近にいた トップは
 そちらの方に行ってしまった ヤバッ!バトンをゲットしにいったのかな?と
 思って見ていると、近くまで行って止っていた バトンを持った子がトップに
 挨拶に来た トップも挨拶しただけでその子のバトンに反応することもなく
 戻って来た とても上手に挨拶出来たトップに 




| Topの1日 | 23:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。