めざせ!Happy☆Dog

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お耳の研究

1月29日(金)~ 1月30日(土)


1月29日
*画像はクリックするとちょっと大きくなります
Happy☆Dog

私が眼科に行っている間トップは義母宅でお留守番してもらった
 又置いていかれるかと思ったようでちょっとソワソワしていて殿の側にピッタリ
 くっ付いていた 

 帰って来る時渋滞に巻き込まれ何回か周りの車の運転手に吠えていた (トップを
 ガン見した可能性あり) 家の駐車場に入る時男性が5~6人歩いていて、その人
 達が通り過ぎるのを待っている時吠えてしまった(ノロノロ歩いてないでさっさ
 と歩け!と思っていた私の気持ちを分かっているかのようで、心の中で笑って
 しまった)すぐ吠えるのを止めだけど何で吠えたかは原因不明・・・

 



1月30日
Happy☆Dog Happy☆Dog

朝のシー散から帰る途中、女性に道を聞かれた 彼女が近づいて来るとトップは
 警戒モードに入って吠えてしまったが、彼女はトップを見ないで「Ce n'est rien
 (大丈夫よ)」と言ってくれたのでその後は吠えることもなく大人しくしていた

 トップがどんな時に吠えるか真面目に観察開始 いつもは垂れている耳がピンッと
 あがる(画像:気に入らないワンコが下を歩いていた)彼がどう言う気持ちで吠えて
 いるのかが知りたい 


人の多い通りでゴールデンを連れている女性がいた ゴールデンは首輪
 +フレキシリード リードをガンガンに短く持って(ゴールデンの顔は飼い主の膝より
 下にいけない)セカセカ歩きしている ゴールデンにはこの歩調が合わないようで
 とても歩きにくそうにセカセカ歩いている クンクンも出来ないし、シーをする余裕
 なんてあったもんじゃない 何をそんなに急いでいるんだろう? そんなことを考え
 ているうちにゴールデンと飼い主はどんどん遠くに行ってしまった・・・ 


スポンサーサイト

| Topの1日 | 23:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そろそろ・・・

1月28日(木)


                   *画像はクリックするとちょっと大きくなります
Happy☆Dog Happy☆Dog
エレベーターの中で騒がなかったよ     殿・・・どこ行くの?


ロスから帰って来てからシー散へ行く時ちょっとハイパーでエレベーターに乗ると
 ヒーヒー言っていたがやっと落ち着いて来た ハーネスを付ける時に騒いだら落ち
 着くまで待つようにしたのが効いてきたのかな? 
 最近殿にべったりのトップ シー散の途中で殿が居なくなってしまったら、殿の
 後ろ姿をじーっと見つめてしばし動かなくなってしまった(可愛い~!)


トップはアパートのインターフォンが鳴ると吠える 午前中立て続けに2回なり
 吠え治まるまでに時間がかかった エレベーターホールで音がした時に吠えること
 もあるけどそれほど激しくない インターフォンが鳴った時はチュチュも役に
 立たない 全く興味の対象を別に向けることも出来ない 

 音がイヤなのか、誰か来るのがイヤ(怖い)のか、何で吠えるのかよく分からない
 今までストレスレベルを下げることと、ガルル対策に焦点を当てて来たが(Eggiさん
 の焦点を絞りましょうと言う記事を探したんですけど見つかりませんでした)
 そろそろインターフォン、ドアベルの方にも焦点を向けてみようと思う

 トップは耳にワンコ登録番号を入れ墨しているので、入れ墨をした時の音が原因で
 ある一定の音に対して敏感に反応してしまうのかな? 耳の点検は時々しているし
 去年秋に予防注射に行った時、耳の診てもらって問題ナシと先生に言われたけど
 プラハ汁さんの記事にもお耳の話があったので、今度お医者さんに行った時にもう
 一度よく診てもらいましょう 
 これからトップの『音』に対するリアクションなど色々観察始めます!
 
 

| Topの1日 | 23:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご挨拶したいモード

1月27日(水)


                   *画像はクリックするとちょっと大きくなります
Happy☆Dog Happy☆Dog


朝寝坊して朝のシー散は殿が行ってくれた 横断歩道は問題もなくワンコがいたが
 上手に回避出来たと嬉しそうに帰って来た

 夜のシー散の時は信号待ちしている時左側かわワンコが来ているのが見えた 
 私がトップの左側に座って視界を遮ったが振り返るとワンコに気が付いてしまい
 そうなので、殿がチュチュでオヤツをあげてこちらに集中して
 もらった トップの視界にワンコが入ることもなくゆっくり横断歩道を渡ることが
 出来た 偉いぞトップ!

サンクルー公園へ行った 昨日のように到着後暴走することもなく、バトンは1回も
 タッチしなかった 寒くても晴れていたので沢山ワンコがいた 今日はしっかり
 ご挨拶したいモードだった しっかりワンコマナーを守って近づいて行きご挨拶
 していた 3匹いたうちの1匹の秋田ちゃんととても仲良くしていた その子も
 とてもマナーの良い子だった 飼い主さんが呼ぶと名残惜しそうにトップの方を
 振り返りながら戻って行った 

 おじいさんに連れられたコリー君に会った お互い上手に挨拶していたのに、
 おじいさんは待っているのが嫌だったようでコリー君にこっちに来いと怒って
 引き離そうとしたので私達は道をそれトップを呼び戻した トップはすぐ戻って
 来てくれた 挨拶が中断されても気にしていないようだった

 飼い主とバトンで遊んでいるワンコが2匹公園の出口付近にいた トップは
 そちらの方に行ってしまった ヤバッ!バトンをゲットしにいったのかな?と
 思って見ていると、近くまで行って止っていた バトンを持った子がトップに
 挨拶に来た トップも挨拶しただけでその子のバトンに反応することもなく
 戻って来た とても上手に挨拶出来たトップに 




| Topの1日 | 23:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

魔の横断歩道

1月26日(火)


*画像はクリックするとちょっと大きくなります
Happy☆Dog
行きもこんな感じで歩ければいいのにぁ・・・


朝、道が渋滞していて横断歩道にデ~ンと停まっていて(おフランスではよくある
 現象)向こう側が見えなかった 信号が変わり横断歩道を塞いでいる車達を避け
 ながら前を見るとワンコが居た トップが気付く前に相手が吠え出しガルル大会
 始めちゃった・・・幸い相手もさっさと姿を消してくれたのでガルルはすぐ治まり
 恐怖の空間もクンクンしながら割と落ち着いて通過出来たから良しとしよう


久しぶりにサンクルー公園へお散歩に行った トップはただのシー散ではないと
 分かっていたようでテンション高めで出発
 小走りで引っ張り気味でもクンクンする余裕はあった 全てがビデオの早送りの
 ような感じだった 公園でオフリードになったとたん暴走開始 でも時々立ち止ま
 って私達が来るのを確認したり、遠くに行ってもチュチュですぐ戻って来た
 公園で出会ったワンコはわずか2人 2回とも遠くからお互い見つめ合っただけで
 おしまい 今日はバトンよりも(保有時間10秒)ご挨拶よりも掲示板のチェックが
 忙しそうだった
 午後はお疲れのご様子で夜のシー散へ行くまで延々とお昼寝をしていた


外に出る時ドア際を歩いている人、ワンコが居ないかチェックして出たのだが
 左側からノーリードのジャックラッセルがやって来た 「見ない、見ない」と
 言いながら早足で右側に進んだ トップは一度「ウゥゥゥ~」と言っただけで振り
 返ることもなく無事に横断歩道まで来たのだが・・・運悪く信号は赤!
 その間に後ろから来たジャックラッセルが追いついてしまった 飼い主はかなり
 曲者 トップがジャックラッセルにガルルしたい気持ちがよ~く分かる だって
 出来ることなら私も彼女にガルルしてやりたい 
 トップはジャックラッセルの存在に気が付いてガルル始めてしまった・・・相手は
 「吠え禁止首輪」を付けているから吠えない!!! 
 
 そして帰り道、今朝の一件もあるので信号待ちの間、しっかり向こう岸を観察 
 さっきのジャックラッセルは多分恐怖の空間のスーパーで買い物している飼い主を
 待っている じゃぁ反対側を歩いて行こう等と考えていたら、サイレンを響かせ
 消防車が通って行った 神経が高まっていたんだろう、過ぎ去って行く消防車に
 吠えまくってしまった・・・今日は横断歩道周辺でガルルの多かった日・・・
 



 

| Topの1日 | 23:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シー散へ「行かなきゃ」vs「行こう」

1月25日(月)  完全定休日


                   *画像はクリックするとちょっと大きくなります
Happy☆Dog Happy☆Dog


今朝は寝坊して(時差のせい!)大幅にトップのシー散が遅れてしまいました
 人通りが多くなってからのシー散でしたが、良い子に自分のビジネスに集中して
 いました ちょっとセカセカ歩きでもリードが張り過ぎることはなかったです

 沢山お話ししながら歩くと、何回も振り向いてニヒヒ~と笑ってくれます♪ 
 楽しいね~と言うとシッポをブルンブルン 初期化を始める前は殿にシー散を
 押し付けたり、「シー散に行かなきゃ」が今は「シー散に行こう!」に変わり
 ました 義務でシー散へ行っていたのがトップにも通じていたのかもしれません
 気持ちの持ち方一つでこんなに違うものなんだと再度実感しました

 ウンP広場をグルッとしている時ワンコが来たので茂みの陰で通り過ぎてくれる
 のを待っていたけど、飼い主の方が立ち止まってなかなか先に進んでくれません
 携帯で話に夢中になっている 向こうが動いてくれないので私達は引き続きウンP
 広場をグルグル やっと安全距離を確保出来る場所に行ってくれたので家に帰って
 来ることが出来たがその飼い主はずーっとずーっと話を続けていました
 ワンコの散歩をしている時位、携帯で話すの止めよ~ヨ!


チュチュの復習したり一休さんゲームをしたりのんび~りいつもの生活に戻る
 ようにしています 普段に増して殿にベッタリなトップでした

| Topの1日 | 23:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

My baby Top~♪

1月24日(日)


                   *画像はクリックするとちょっと大きくなります
Happy☆Dog Happy☆Dog

昨日(23日)のお昼過ぎ無事パリに帰って来ました 掟破りの昼寝をして夕方トップを
 迎えに義母の所へいきました 2週間半ぶりの再会です 
 外に人の気配を感じちょっと吠えていたトップですが、外の人が私達と分かったら
 飛びつき、大騒ぎ何でもありの大歓迎会になってしまいました

 毎度の事で義母にものすごく大切にされ可愛がられていたトップは最高の笑顔で私達 
 のことを迎えてくれました 義母の側に居たけど殿の側にも居たいと彼なりのジレンマ
 があったようでウロウロしているトップが可愛過ぎでした(万歳!親バカ!) 
 最終的には義母と殿の間で寝ていました


前回のお留守番同様、上げ膳据え膳の王子様的生活を送っていたトップの態度は
 少しLサイズでしたが、今回はリセットに執着しないでユルユルと平常に戻して行こう
 と思っています 私達同様、トップも2週間強のヴァカンスだったのですから・・・
 チュチュの効き目はちょっと悪い感じ・・・でもすぐ思い出してくれると思います
 私達(特に私!)が焦ってリセットしようとすると逆効果になってしまうし・・・


夕方パリに帰って来ました 毎度のことですが、義母の所で長期お留守番が終ると
 しばらく窓際で黄昏れているトップ(画像右) おばあちゃんの所に居たいけど、家にも
 帰って来たいとジレンマがあるような感じでした 

 久しぶりに親子3人で夜のシー散へ 沢山シーメールが来ていたようで一つ一つ念入り
 に読んでいました 途中から雨が降って来たけどトップの気がすむまでお付き合いして
 濡れましたっ 行きと帰り遠くにワンコがいて何気なく回避出来、彼のペースでガルル
 なしでシー散終了 2週間シー散、お散歩のない生活でしたが、寒くても雨でもトップ
 と一緒にシー散へ行けることは本当に幸せなことです

 昨日は朝ご飯を半分食べただけ、今朝も朝ご飯スキップ(再会に胸が一杯で食べられ
 なかったのか???)夜ご飯はアッと言う間に完食 ご褒美の歯磨きガムを貰って
 彼の日課は無事終了しました


留守の間、こちらとずっと一緒~に沢山の拍手コメントありがとうございました

 

 


| Topの1日 | 22:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

LA ワンズ

                   *画像はクリックするとちょっと大きくなります
Happy☆Dog Happy☆Dog

ロスで見かけるワンコはmix犬がやたらに多い シェルターから引き取られたり、
 Pep君のように拾われたりしたワンコ達 こちらのシェルターはかなり厳しいから
 ある程度責任のある飼い主さんでないとワンコを引き取ることは出来ない

 フランスより多くのワンズがロングリードで散歩している やはり主流は首輪
 でもハーネスをしているワンズはフランスより多く見かける

 画像左のミートボール君(上)はシェルターから来たワンコ ランディー君(下)は
 捨てられたワンコ ランディー君の方が人を警戒するけど吠えたりすることは
 ない 触られるのが苦手なようだけど、飼い主さんにべったりしてナデナデして
 もらっている姿は本当に幸せそう(画像右)この子達は皮のハーネスをしていた


その反面、ショッピングモールのペットショップでは大々的にクリスマスに売れ
 残ってしまったパピコ達のセールをやっている 可哀想でペットショップに
 入ることは出来なかった 

 今回会ったワンコのなかで「チョー可哀想賞」をあげたかったのは・・・
 この方 ▼
 Happy☆Dog
 頭以外の毛はマルガリータ モコモコのジャケットを着せられ、靴まで履いている
 ワンコは靴なんて必要ないんですよ とっても歩きにくそう
 ショッピングに夢中な飼い主はワンコがちょっと歩き出すと、フレキシリードを
 ムギュゥ~と引っ張る ハーネスをしていたことが唯一の救い・・・
 この飼い主をブン殴りそうになってので店を出ました


実家の隣の家はジャーマンシェパードを2匹飼っている ここに滞在している間
 1回もお散歩しているところを見なかった 平日はほぼ1日中お留守番みたいで
 朝と夕方(とくに夕方は酷い)遠吠え合唱会が始まる(ただ吠えてるんじゃなくて
 遠吠えですよ!!!)ロスでは番犬として犬を飼う人達も多い この家族も番犬
 として2匹飼っているのだと思う でも犬を飼うんだったらもう少しちゃんと
 お散歩位連れて行ってあげるべきなのに・・・


| etc | 23:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Pep君♪

*画像はクリックするとちょっと大きくなります
Happy☆Dog

この子はPep君
 優しいおじさんに連れられてピョコピョコ跳ねながら私達の方に来ました 
 ピョコピョコしているのには理由があったんですぅ
 左の後ろのあんよがない

 Pep君は5年前、昼間でも近づきたくない地区の駐車場の車の下に捨てられ
 ていたのを、おじさんが保護しておじさんの子供になったそうです
 なぜ左あんよを失ってしまったかは聞けなかった・・・

 可愛いワンコを連れている人とよくある普通の会話をして、さようなら~
 おじさんとこの子は道を渡って行ってしまいました 一生懸命歩いている
 (跳ねている)Pep君とPep君を労るようにゆっくり歩くおじさんの後ろ姿を
 見ていたら・・・ 疲れちゃったのかPep君横断歩道のど真ん中で座って
 しまいました 場所が場所なだけに・・・おじさんにちょっと引っ張られて
 歩き出しましたが・・・

 首輪よりハーネスの方がPep君も楽だろうな~と一緒にいた妹に言うと、
 「お姉さん言ってあげてよ」と言われ、Pep君を追いかけ走りましたっ

 ハーネスに変えてあげたらPep君は首輪で引っ張られるより楽になるのでは
 ないでしょうか?とおじさんに言うと「ハーネスか!考えてもみなかった」
 とびっくりした表情 3本足のハンディと高齢ということもあり止って欲しく
 ない所で止ってしまい、動かないこともしばしばあるらしい +Pep君は
 かなり頑固らしい 

 チュチュの練習をして、道のど真ん中で止っても引っ張られないと分かれば
 チュチュが聞こえたら美味しいモノが貰える(かなり食いしん坊君らしい)と
 関連づけてくれたらおじさんとPep君の綱引きにならなくなるのではないで
 しょうか?と提案してみました お家に帰ったら早速試してみると言って
 くれました 次回Pep君のご飯を買いに行く時ハーネスも買ってくれる
 ようです よかったね~ Pep君 優しいお父さんと一緒にいつまでも
 元気でね~

 別れ際に目をパチパチしたらPep君もパチパチってお返事してくれました
 

 そして又偶然なことが・・・このおじさんの弟はもう20年以上もパリに
 住んでいて、子供の絵本の絵を描いていらっしゃるとか・・・
 お名前を頂いたのでググればその方のウェブサイトに辿り着けるでしょう
 ワンコが繋いでくれた不思議な出会いになるかも
  




| etc | 23:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴンちゃま

1月9日(土)


*画像はクリックするとちょっと大きくなります
Happy☆Dog

ゴンは4年半前に虹の橋を渡ってしまったのに、実家に帰る度にゴンが待って
 いてくれるような気がする 2代目ゴン同様3代目ゴンもアニマルシェルター
 からやって来たので彼の本当の歳、生い立ちは分からない(実家で飼っていた
 ワンズの名前は全てゴン!)

 アニマルシェルターの担当者が事前に父と母に会いに来て、家などをチェック
 してからゴンが晴れて実家の子になった トライアル期間はなかったけど、
 数週間後に再び担当者がチェックに来た 私と妹が初めてゴンに会ったのは実家
 に来てから1ヶ月後 オドオドしているゴンに会って私も妹も思わず「この子
 可愛くない・・・」と言ってしまった 

 父と母に愛情を注がれ、可愛がられゴンの表情はどんどん明るくなり、まるで違う
 ワンコになっていった ゴンに会いに実家に帰り一緒に散歩したり遊んだりするの
 が楽しみだった 

 ゴンもガルル犬だった(今考えるとトップの方が激しいガルル犬のような気がする)
 やはり他の♂ワンコがダメだった すごい勢いで引っ張られ肩が外れそうになった
 こともあった ゴンも週1で6ヶ月ほどオビーディエンス・スクールに通った
 ハーネスではなくチェーンチョークだった(ゴンの使っていたチェーンチョークを
 トップも2年前まで使っていた)ゴンのリードは一般のリードより長めだった
 息が出来なくなる程グイグイ引っ張ることはなかったけど、ハーネスをしていたら
 もっとゆったりしたお散歩が楽しめたかもしれない

 「ワンコ尊重論」を知っていたら・・・でもゴンは両親に愛されHappyワンコだった
 父はいつもゴンに「Are you happy?」と聞いていた パピ男時代に自分のベットを
 破壊した以外、モノを壊したり、吠えまくったりしなかったゴン 本当に本当に良い
 子だった 両親とは切っても切れない信頼関係で結ばれていたと思う 

 ゴンはトップがHappyワンコになることを空の上から見守ってくれている
 ありがとう♪ゴンちゃま~ あなたは永遠のアイドルよ 
 
 
  
 
 

| etc | 22:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

里帰り

1月7日(木)


                   *画像はクリックするとちょっと大きくなります
Happy☆Dog Happy☆Dog

今日から2週間、実家に帰ります 
 トップは義母の所でお留守番で~す


| Topの1日 | 07:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。